週刊ポスト(2018年6月22日号)に掲載されました。

 

弊事務所の代表の菊地貴加志が週刊ポスト様から仮想通貨の税金に関して取材を受けました。

主に仮想通貨所得を無申告であった場合のペナルティなどについて、述べさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

税務調査で発見されてから申告するよりも、自己申告で期限後申告をしたほうがペナルティも抑えることができるので、

もし無申告の方がいれば、お早目にご相談ください。

 

仮想通貨の課税タイミングはアルトコイン間の交換やマイニングでも生じます。

現金を換金した分のみと勘違いされている方は知らぬ間に無申告となってしまっている可能性があるので、ご留意ください。